イオン銀行カードローンの利用限度額は?

イオン銀行カードローンは800万円まで借入れ可能!気になる利率は?

 

 

カードローンの貸越極度額はいくらまで?

 

イオン銀行カードローンの貸越極度額は、10万円から800万円となっています。

 

銀行系でも、カードローンの借入限度額が500万円までと設定されているところが多いこなかで、最高で800万円まで借り入れ可能なのは、イオン銀行の魅力の一つです。

 

「大は小を兼ねる」ということわざがあるように、必要がないとしても800万円まで最大で借入れが可能ということは、安心感があります。

 

イオン銀行のカードローンを利用する際の注意点としては、10万円からの貸付になる点です、3,000円からなど少額では借りれない、かつ10万円、20万円と10万円単位での借入になります。

 

ですから、高額を借りることを利用することを考えている場合には、月々の返済に余裕を持てるような額にあって借入が大事となります。

 

 

貸越極度額に応じた借入れ利率は?

 

イオン銀行カードローンに限らず、どこのカードローン、キャッシングでも同じですが、借入額が大きくなればなるほど、借入れ利率は低くなっていきます。

 

では、実際のところイオン銀行では、借入れ額に応じて借入れ利率はどのようになっているのでしょうか?

 

カードローンで10万円〜90万円の借入れの場合には年率が11.8%〜13.8%、100万円〜190万円では年率8.8%〜13.8%、300万円〜390万円では年率4.8%〜8.8%、400万円〜490万円では年率3.8%〜8.8%、800万円では年率で3.8%となっています。

 

このように、借入れ利率は13.8%から3.8%の間で、貸越極度額に応じて変化していくことになります。

 

イオン銀行のカードローンは借入れの単位が大きいですが、うまく使えば業界最高水準の低金利で借入れすることが可能になります。

借り入れの審査の不安を抱えている方へ



トップページ パートOK 審査のポイント 賢い使い方 今すぐお申し込み ≫